銀行のカードローン審査って誰がするの?

銀行もカードローンを取り扱っていますが、銀行融資の実情を知っている人の中には、疑問を持つ人も少なくありません。いくつかの銀行系カードローンは審査を最短即日終わらせ、ローンカードも即日発行するというのです。

銀行融資で1週間程度の審査期間と、窓口で待たされ続けた経験を持つ人に取っては疑問に思うのは当然でしょう。しかも、Webからも申込可能というのですから、さらにびっくりです。


銀行カードローンの審査を消費者金融が行っている

しかし、このような芸当が可能な理由は、銀行自体が審査をしていないためです。メガバンクの場合消費者金融をいくつか傘下に収めているため、そこに「丸投げ」しています。中小の銀行であっても取引のある信販会社などにやはり「丸投げ」しています。つまり、銀行系カードローンとはいえ、その内容は消費者金融と同じなのです。

もちろん審査基準は消費者金融より厳しめになっています。しかし、その主原因は金利が低めに設定してあるため、リスクが取れないというものです。大手消費者金融並みの最高金利年利18%であれば、審査基準は大手消費者金融と同じだと考えて間違いないです。つまり、銀行系カードローンとはいえ審査を必要以上に気にする必要はないのです。

消費者金融と違い、銀行系カードローンは金利以外にもメリットがあります。総量規制がないため、信用力がある人は融資限度額が大きくなる可能性があります。また、ネット銀行のカードローンはローンカードとキャッシュカードが一体化されていることもあり、家族などにバレにくいです。財布の中もスリムになるでしょう。

いろいろと便利な銀行系カードローンなので、怖がらずに検討の価値はあります。

このページの先頭へ