消費者金融でカードローンの申込をしようとする人の中には、WEBで審査が甘い消費者金融はないかと探す人がいるようです。結果として、WEBで勧められている中小の消費者金融に申込をすることになることが多いのですが、往々にして大手より融資条件やサービスが悪いです。

結論から申し上げれば、大手も中小も審査に違いはあまりありません。特に初めて消費者金融に申し込む人であれば、サービスなどが充実している大手消費者金融のほうが絶対お勧めです。


中小消費者金融の審査が「甘い」と言われる根拠は?

では、中小消費者金融が「甘い」と言われる根拠は何でしょうか? 中小消費者金融は大手に比べて新規顧客獲得力が弱いです。コンビニネットワークに加入できない規模の中小消費者金融は、敬遠されがちです。そんな中小消費者金融も大手が敬遠する「2つ目や3つ目」の消費者金融としてなら選択肢として浮上するのです。

しかし消費者金融利用者にとって、2か所目以上の利用は最初の消費者金融の限度枠を使い尽くしたことを意味しています。増枠していれば別の消費者金融を利用する理由はないので、延滞の履歴がある可能性も高いです。

つまり、このような新規顧客は遠慮したいのが本音です。とはいえ、このような人を断っていたら新規顧客は増えません。多少のリスクは覚悟の上で融資を決断することになります。このことが「審査が甘い」と言われる理由です。

このことは、クレジットカードのリボ払い残高が多い人も同様です。例え新規であっても、このような人は大手では断られたり、融資限度額を低くされたりします。このような人も中小消費者金融に申込に来るのです。

このページの先頭へ