以前は正直に言いまして外国人の人にはカードローンの審査が通ることはありませんでした。しかし、ここ最近では外国人に対しても審査が緩和されて外国人のでもカードローンの審査に受かるようになりました。 そうは言っても日本人に比べると審査のハードルはまだ高いので簡単には借りられる状況ではありません。

まずは下記の条件をクリアすることが最低条件となります。


外人が審査に通過する為の最低条件

1.当然のことですが只単に旅行で遊びに来ている外国人にお金は貸してくれません。返済前に帰国してしまう可能性が高いからです。

2.日本語が理解出来ない外国人もNGです。返済が滞った場合に連絡をしても日本語が通じなかったり、日本語が少しだけしゃべれても契約書の内容まで理解出来ない外国人では契約書の意味がないからです。

3.永住許可を受けていない外国人も基本的にはNGです。外国籍のまま日本に住んでいてもいつ日本からいつ居なくなるかわからない為、信用が出来ないからです。

基本的には上記の3点をクリアしなければ銀行カードローンの審査は受けてもまず通ることはありません。

どうしても日本でお金を借りたいのであれば銀行カードローンではなく消費者金融カードローンをお勧めします。 外国人に対する審査も銀行カードローンに比べると甘いですし、永住許可を受けていなくても外国人登録証明書と在留カードがあれば審査に通る可能性は十分にあります。

このように外国人の人でも以前よりはカーローンの審査に通る可能性はありますが、まだまだ日本人のようにはいかないのが現状です。 最低でも永住許可を受けていないと厳しいのは間違いありません。

このページの先頭へ