カードローンの審査が甘いと言うのは基準が曖昧ですね。 審査が厳しいとか甘いとかはハッキリとした基準がありませんから審査に通った人や審査に通らなかった人の意見を参考にしているだけのものです。 銀行カードローンにしても消費者金融カードローンにしても一定の審査基準は殆ど変わりませんから誰でも通ると言うカードローン審査はハッキリ言ってありません。

・年収が200万円以上。
・勤続年数が10年以上。
・家は持ち家。
・クレジットカードは持っているし返済も遅れたことがない。

上記のような人でしたら審査が厳しい所でも通りますし、消費者金融で比較的甘いと言われるところでも当然、通ります。

しかし最後の項目でクレジットカードを持っているが返済は毎回遅れている。となると話しは別です。

いくら年収が500万円以上あっても銀行カードローンでも消費者金融カードローンであっても審査にはまず通らないでしょう。

年収が100万円しかないけど審査に通ったからと言っても審査が甘いわけでもありません。総合的に見て審査に通っただけでその金融会社の一定の基準は満たしていただけの話しです。

カードローンの審査は総合的に判断しますから全ての条件が満たしていないといけないわけではありません。まともな金融機関ならある一定の条件を満たさなければ審査に通るのは厳しいのが現実です。


審査不要の街金

街中の看板でよく見かける審査不要!という金融会社はまともではありません。 審査不要ですから審査も緩く甘いのかもしれませんし、そもそも審査自体が無いのかもしれません。

そういった金融会社は高金利であったり自分の車を担保にいれないといけないなどお金を借りても返済が出来なかった場合には車がそのままとられるだけではなく、それ以外にも金利の返済を求められたりする可能性があります。

このように審査が甘いカードローン会社は危険かどうかでいうと危険です!としか言えません。 まともな金融会社ではまずありえないからです。サラ金や闇金には十分気をつけて下さい。

このページの先頭へ